「 2018年02月 」一覧

頭が臭い?シャンプーの匂いで選ぶのが大切

今年も冬の足音が聞こえてきましたね。あっという間ですね~!寒さを感じ始めると手先や顔の皮膚もカサつき始めて気になりますよね。今シーズンの乾燥肌を確実に防ぐために様々な栄養素の中でも「亜鉛」の摂取はマストです!亜鉛は人体に欠かせないミネラルの1種でありお肌や髪の毛、爪などの健康を維持するのにとっても重要なんですよ^^亜鉛は冬に旬を迎える牡蠣が特に含有量が多いですが、レバー、牛肉、たまごやチーズといったものにもちゃんと入っているのでこの機会に普段の食事に取り入れてはいかがでしょうか?年齢を重ねるとほうれい線やシワ、シミなどが目立つようになり嫌ですよね。

年齢肌を意識するようになったらエイジングケアのスキンケア用品に変えた方が、肌年齢の進行を抑えるために必要だと思います。

ですが、20代などから早めに対策しようとして、化粧水などをエイジングケア対策コスメにしたとしても、肌に余分な栄養を与えてしまい逆効果でしかありません。要するに、エイジングケアなんてまだまだ先!とはっきりと言えるほど若くて肌も元気なうちから使う必要は無く、年齢に見合ったものを使用してスキンケアしていく事が正しいエイジングケアになる事を忘れずに、毎日お肌のお手入れをしていきましょう。
ホルモンバランスの乱れが起因しているのか、産後に肌がひどく荒れるようになりました。以前から乾燥肌ではありましたが、化粧水でピリピリとした痛みが肌に出るようになりました。
その際に、乾燥性敏感肌でも使える低刺激な化粧品を使用し肌を触りすぎないように気をつけて、化粧水とクリームの2ステップだけでスキンケアを続けたところ、肌はすっかり良くなりました。

産後はスキンケアにかける時間もなかったので時短とケアが叶ってよかったです。
歳をとっていくにつれて、お肌の状況は季節の影響を受けます。

生理の前になると特に吹き出物や乾燥が気になるようになり、自分の肌に段々と自信が持てなくなってしまいます。

日頃からの洗顔や基礎化粧でこまめにケアしたり、果物や野菜ジュースを取り入れたりしていますが肌荒れになりそうだと感じたら、ビタミン剤も服用し、自分なりの範囲でできる限り、ケアするよう心掛けています。冬の時期以外はあまり乾燥で悩むことはないのですが寒い時の措置としてヒートテックなどの肌着を着始めると肌の乾燥を感じ始めます。

発熱系素材の肌着の特徴で肌の水分を含むことでそれを使い熱を発しますが普段は乾燥肌じゃない私でも、かなりの乾燥肌になってしまいます。

発熱系素材の肌着を愛用していて、乾燥肌が心配な人はこれのせいかもしれません。
お出かけの際やお帰りの後には、クリームなどを使用し保湿ケアをお勧めしています。妊娠中の女性はもちろんの事、女の人が常に気にしなければならないことは、どのような化粧品を選ぶかということです。

ここでいうどのような化粧品と言うのは、含有する成分を指します。
石油合成物質で作られているものは、子宮に溜まってしまい赤ちゃんに影響が出てしまいます。羊水が濁り過ごしにくい環境になってしまったし、赤ちゃんのための母乳も石油由来成分で汚染されているだとか…仮に本当だとしたら怖いですね。

なので石油を主原料とした合成物質が含まれているものはやめておいた方が無難だと思われます。

もうすぐ秋も終わり、寒い寒い季節がやってきます^^;冬特有の寒さと乾燥からお肌を守る準備、皆さんはもう済まされましたか?冬は乾燥肌、敏感肌さんにとってはとっても厳しい季節です・・・。

まずスキンケアに大切なことはズバリ「保湿」です。
様々なところで聞いているとは思いますが、冬は特に保湿しましょう。

冬の寒さからお肌を守るために、例えばマスクやマフラーで顔を覆うようにしたり、運動して汗をかくことも重要です!さらに化粧水を”弱酸性”のものにするとより効果的です。
今年の冬は陶器のように美しく肌を目標に努力しませんか?年齢に比例して現れる気になる肌トラブルといえば、たるみ、しわ、ほうれい線。
少しずつ、でも確実に老け込んでいく顔を鏡で見るのは辛いですよね。

年齢肌対策の化粧品を使用していますが、いまひとつ有効性を感じる事ができないので表情筋トレーニングをしています(これがとても恥ずかしい顔のオンパレードなのです)。一人で居られるお風呂の時間に普段は使わないような筋肉を使うように大げさな表情で大きく筋肉を動かしたり、手を使って優しくマッサージを行っています。

始めたころより顔が引き締まったような、ほうれい線もうっすらと見える程度になりました。

スキンケアにおいてもっとも大事にすべきだと思うのは、まずつけた肌ケア用品がお肌の奥まで行き届いてから次のお肌ケア化粧品を浸透させるというものです。

きちんと洗顔して濡れた顔をタオルで拭いたら、最初に化粧水を肌につけます。すぐさま次の美容液などを付けたいところですが、お肌のすみずみまで化粧水が行き届くのを待ちます。化粧水が肌に浸透したのを感じ取ったら次に美容液をつけます。この時も美容液が肌に浸透するのを待ちます。

美容液が肌に浸透したら最後にクリームをつけます。

じっくりと時間をかけて行った方が翌日の化粧ノリもいいですよもう冬はすぐそこまで来てますね>_<冬の到来と同時に気になってしまうのがお肌の乾燥ですよね。頭皮臭いが気になるシャンプー☆ノンシリコンランキング
今年の冬は絶対に潤いのある肌にするために必ず得てもらいたい栄養があるんです!人体が必要とする無機質の一つ「ミネラル」です!人体では微量な亜鉛ですが新陳代謝を活発にする成分を含み、お肌、髪の毛、爪といった細胞の生まれ変わりの早いところで必要とされる重要なものなのです。冬の旬である牡蠣にはもちろん、牛肉、レバー、たまご、チーズにも亜鉛は沢山入っているのでいつもの食事にプラスして取り込むようにしてみてはいかがですか?